がんカルテ 東京の病院に在籍する子宮体がん手術の医師 » 子宮がん治療が受けられる東京都内の病院・クリニック一覧 » 佼成病院

佼成病院

子宮がんの治療をはじめ、婦人科治療の様々な診療科目を設けて対応している佼成病院。医師や診療の特徴、実際に利用した患者からの口コミ評判について見ていきましょう。

佼成病院の口コミ評判

親切な看護婦さんの対応

虫垂炎で2度入院しましたが、2度とも皆様に大変良くしていただきました。

(中略)特に看護師さんは本当に親切で、入院時の不安を解消していただけました。

引用元:Google

今ではとても良い思い出です

卵巣嚢腫(チョコレート嚢胞)の腫瘍部分切除の手術でお世話になりました。

(中略)7日間の入院期間は幼い子供を持っている身としてはとても長く辛いものですが、佼成病院で過ごした一週間はとても良い思い出です。(後略)

引用元:Google

手術からリハビリまでお世話になった

去年膝の手術でお世話になりました。先生も不安を聞いてくださりリハビリの先生もみんな親切で良かったです。歩けるようになるまで大変お世話になりました。(後略)

引用元:Google

佼成病院の特徴

悪性腫瘍・良性疾患どちらにも対応

佼成病院の産婦人科では、悪性腫瘍と良性腫瘍のどちらの治療にも対応しています。JGOG(NPO日本婦人科悪性腫瘍研究機構)登録認定施設であることから、特に悪性腫瘍の治療に積極的に注力。国内外の婦人科腫瘍グループと常に連携を取りながら、様々な手術療法・化学療法を取り入れています。

また、子宮筋腫や子宮内膜症、卵巣嚢胞、卵巣出血などの良性疾患に対しても積極的に手術療法を行っています。手術までの待ち時間も短いため、身体的負担を抑えられるでしょう。

セカンドオピニオン外来もある

佼成病院以外の医療機関で通院している患者さんを対象として、診断内容や治療方法に関する医師としての意見を提供するためのセカンドオピニオン外来も行っています。ただ主治医・通院先を変えるのではなく、主治医からの資料の範囲で判断してもらえます。

セカンドオピニオン外来は全額自費診療として扱われるため、健康保険は適用されません。患者本人の相談をあくまで原則とし、本人が来院できない場合は「相談同意書」を持っていれば家族だけでも相談できます。

建物内はCUD対応

2014年9月に中野区から移転してきた厚生病院は、緑が豊かな立地にある癒しの空間が広がっています。建物内のサインはすべて「CUD対応」になっているため、より多くの人に建物内の場所が分かりやすくなっています。エレベーターや待合室などで迷いづらい設計が特徴です。

がんカルテ編集チームからのひとこと

多岐にわたる診療科目に対応している佼成病院は、婦人科治療においても様々な治療・診断方法を選べるよう配慮されています。あくまで患者本人の意思を尊重した上で、希望に沿った負担が少ない治療方法を選択することが可能です。もちろんセカンドオピニオンを含め、治療方法で不明な点があればいつでも気兼ねなく相談できますよ。

また、緑豊かな立地にある点や、建物内の場所が分かりやすい設計などは、通いやすさにつながるメリットの一つと言えるでしょう。

佼成病院の医師の紹介

鈴木淳先生 (産婦人科部長)

経歴

資格・所属学会

佼成病院の基本情報

住所 東京都杉並区和田2丁目25番1号
アクセス 地下鉄「方南町駅」より徒歩11分
受付時間 (平日)8時30分~11時30分(診療開始9時)
(平日)午後 小児科15:00~16:30、耳鼻咽喉科13:30~15:30(月・火、水のみ)
(土曜日)8時30分~11時30分(診療開始9時)
病床数 一般病床340床
ピックアップ関連記事